同位体化学研究室では周期表の約4分の1を占める放射性元素に着目し、放射性および関連する金属イオンをもつ新しい金属錯体の合成を行っています。特に最近は、アクチノイド元素のウランを用いた金属錯体の合成を中心に研究を進めています。レニウムの錯体を用いて、発光の研究も行っています。

研究室は豊中キャンパスにあります。


News

  • 2017.11.07    サイトリニューアル